トゥルー東京コラム

AV事務所ならトゥルー東京プロダクション

最近の応募者のAVの仕事を選ぶまでの理由から過程の紹介 1

東京都在住 22歳アパレル 一人暮らし 

地方から上京し一般の会社に就職するも月の手取りが16万円。
毎月の支払いに関して家賃7万、携帯や光熱費お3万弱、残りの6万弱で食費や交際費
で生計をp立てるも苦しかった。ギリギリの生活で食費まで切り詰めてもお洒落や買い物など
に回せる余裕はなく貯金はおろか、カードでのキャッシングも頼ってしまい気が付けば50万程出来た。

昼間の仕事はやめる事無く副業を考えた。
キャバクラは夜で本業が終わっての出勤も時間的に無理がありお酒も飲めず
一度は風俗で働くも出勤しても昼間はお客が居ないこともしばしばで稼ぐなら夜しか
ない事を体験するも、ストレスもあり体調を崩してしまう。

昼間空いてる休みの日で効率的に稼ぐ事を考えAVの仕事を考え、AV女優募集の検索で
面接へと至る。

面接にて>>応募者の休日が月に8日ある為その中でフリーで空けられる日を利用し
      1回平均20万弱の仕事を選び、月に1~2回のペースで3回
      【20万×3回=60万円をとりあえず借金の返済にあてる】その後は
      仕事が楽しく続けて行きたい気持ちが在るか、とりあえず借金の返済で
      終了とするかは再度面談にてモデルさんの意向を尊重し話し合いの予定。